研究銘柄  6330 東洋エンジニアリング

5630東洋エンジニアリング 三井化学のプラント部門が独立。エンジニア大手。海外比率が8割を超える。新興国の発展に伴い石油・化学・化学肥料のプラント設計が旺盛で業績は手堅く推移している。
だが工事延期や受注延期、これに為替が加わり業績の確定がスムーズではない。これが財務にも響き自己資本比率は18%台にとどまっている。当期は前期に比べ増益基調で配当も4円から6円に増配予定だ。1株純資産270円と問題ない。2014年の高値585円以降、日経上昇相場に乗れず低迷しているが全体が調整ムードに入り260〜280円台なら買い推奨としたい。目標株価は中期で380円。

コメント

タイトルとURLをコピーしました