研究銘柄 8585 オリエントコーポレーション

オートローン最大手の信販。与信業務を元に消費者金融まで幅広く手がけるが、先の利息制限が最高裁で違法金利との判決から過去10年に先のぼり返還義務が発生。異常な宣伝戦略の表舞台に立つことに。毎年数百億円の過払い金が業務、財務を直撃した。財務の悪化は、みずほグループと伊藤忠で手当てをしたが東証は同社を2部に降格、、惨憺たる状態に一時はあった。後に一部に復帰するも、今度は優先株の高金利に迫られている。さらに普通株式への転換も視野に入るなど、投資先としては不適格と判断していた。
必死の経営努力で優先株も買取を開始、解決は先だが見通しは出てきている。
苦しいながらも2円の復配にもこぎつけている。1株純資産90円と脆弱だが次第に増加の運びだ。
この状況で株価200円は割高だ。
しかし、既報の通り個人投資家で有名なK氏が発行株式の2300万株強を保有していることが判明、、10年先を見据えているというが個人投資家に買い安心感を与えているのは事実だろう。
株価は問題の渦中80円台から併合を含め400円台に上昇、その後、小動きを5年以上続け株価は収斂している。
今年後半以降でボックス相場の下限、170円台にタッチするなら買い検討としたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました