研究銘柄  5410  合同製鉄

5410 合同製鉄

新日鉄系電炉メーカーで同社が筆頭株主。重厚長大の鉄鋼業界は景気の影響を受けやすいが同社もその代表かもしれない。昨年10月に10対1の株式併合を行い現在に至る。日米貿易摩擦等の影響や鉄スクラップの材料資源の値上がりが気にかかるが株価も織り込んでおり現在、安値圏にある。

財務内容が良好で自己資本比率は52%。配当は16年時点で併合換算で1株85円。現在は下方修正を受け40円。これが現在株価に表れている。
PERは12倍前後となに並みだが、1株純資産が1株5792円。
ところが株価は今日の終値ベース1616円でPBRはわずか0,28倍でしかない。
ただ中期で見ると株価のトレンド形成は安値1500円もある様相だ。
安値で仕込みたいことは誰も同じだがレイティングも付与されず株価はボトム圏だ。
買うなら100株単位でもあることから打診買いのチャンスであると思われる。分割売買で取り組みたい。
中期で目標株価2200円としたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました