日経平均、小安く引けて終了。

今日の日経平均は方向感のない展開で終了した。後場に入り北朝鮮のミサイルが発射され日本の排他的経済水域に着弾する報道が出ると瞬間売り込まれるも影響は軽微だった。
材料難に加え、各種経済指数発表待ちの雰囲気も強く売買は低調だった。

北朝鮮関連として豊和工業や石川製作所が買われたが材料としては焼き直しに近く新鮮味に欠ける内容だった。

今日、気になったところでは、片倉コープアグリ、ニチモウあたりか。
どちらも完全に圏外に置かれているが
着火すると相応な動きをするものと見ている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました