本日の売買 (8月3日) 3877 中越パルプ工業

3877  中越パルプ工業   229円 新規で10,000株買い

製紙業界7位。2015年に王子HDに第3者割当増資を実施。実質王子傘下に入り現在に至る。情報のネットが世界的に進み紙の需要げ減少を続ける業界だが同社も影響を強く受けている。パルプの付加価値化を標榜するも実績までには至っていない。
ただ数年前にセルロースナノファイバーの開発にこぎつけ丸紅と提携し販売を今期から開始するとある。利益が未知数だが新素材としての期待度は高く、話題に上れば材料化して株価にも少なからず影響を与えるものと判断している。
財務内容も健全で自己資本比率42%、1株純資産410円。配当は年5円。
9月末を持って株式の10対1の併合予定だが株価に与える影響は軽微だろう。
第一四半期決算で好調な企業が目立つ中、同社は埋もれる可能性があるがチャート的にも底値と判断し中期で買い参戦とした。打診買いのため株価の推移を見て買い増し方針である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました