日経平均大幅続落で終了。

昨日の米国市場安に円高進行を嫌気して日経平均は232円安の19470円で終了。一部、週末で手じまい売りの動きも見られた。米トランプ政権の相次ぐ経済顧問の離脱もここにきて米経済の停滞を嫌う動きも出てきている。
結局、トランプ政権発足後、たいした成果もなく時間だけが過ぎて今後を懸念する動きだ。
世界を相手にツィッターでモノ言う大統領の品位も問われ始めている。

こういった状況で為替はさらに一時108円台に突入。材料の中、見極め気分も強くなってきている。
今日、何銘柄か打診買いに入る予定であったものの結局、見送ってしまった。

明日のNY市場の動向を見ながら来週以降の投資方針を決めたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました