参考銘柄 1326 SPDRゴールド・シェア受益証券

一昔前はFX売買が一世を風靡した。ひと財産築いた者もいれば破産した者も多かったという。24時間取引可能なこの投資は手軽だが危険も当然はらんでいた。現在はビットコイン花盛りである。決済手段としてのデジタルデータに過ぎないが利便性が圧倒的に受け、一気に広がった。1売買単価が10倍、20倍、、、と価格が上昇したわけだからバブルに近いかもしれない。しかもそのコインには発行体の担保が無い。それでも良いとする利用者が大勢いればそれは決済手段として成立し世界を変えるのかもしれない。ただ昨今のトラブルを見ると静観が良いとも考えられる。

通貨・紙幣の発行は各国の政府が担保し発行している。それでも以前は金本位制を前提に発行することが前提だったが世界の経済発展に伴い経済成長するだけのゴールドを世界は持てなかった。そこでドラスチックに金本位制廃止を唱えたのが米国であり。それは原油をはじめとする資源、軍事力を担保するという新たな取り組みだった。

結果世界経済の中心は金融界に於いては英国から米国NYに移ることになる。これを受け米国はドル紙幣を乱発、、現在に至っている。もはや米国自身もいったいドルをどれだけ刷ったかわからないのではないかと酷評する学者、専門家もいるほどだ。それでもドルが揺るがないのは世界共通で通用する通貨がドルしかないからである。

ではドル以外の決済手段は他にないのか?という話になる。

それはゴールド=金である。これをロンドン市場での価格を円換算に反映させてETF証券化したものがスパイダーである。本来なら現物でホールドが一番だが保管の問題や諸税を考えるとこのETF化は大成功とも言える商品である。

株式資金に資金で投じる一部でも良いだろう。このETFをお勧めしたい。売買方法も証券と同じである。キャッシュも結構だが今後、起こりるかもしれない世界の混乱に対しては驚異的なパフォーマンスを取るものと思われる。1単位は現在約13500円前後である。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました