研究銘柄 3529アツギ 終値1190円

3529 アツギ 本日終値1190円

ストッキング生産国内大手。1999年製造、販売が合併、効率化を探るも低価格商品に押され業績は低調に推移している。3億株以上あった株は減資、消却を経て1億7千万株まで縮小。その後、株式10対1の併合で現在は1730万株まで株数そのものは減っている。この間にも自社株買いを毎年実施、自社株として1079万株所有、第2位株主位置している。

もともと手持ち資金が潤沢であり完全無借金経営で現在も50億円が宙に浮いている。さらなる自社株買いの可能性がある。中国に生産移管したが人件費高騰で寄与度が低く今後も他国への生産移管も考えとしてはあるだろう。

商品そのものの需要は多く単価下落が響いているというのがすべてだ。業績が低調といっても赤字計上は無く黒字経営が続いている。他社との業務提携や資本提携がカギを握るが現在リリースは無い。

財務内容も良好で自己資本比率は実に83.9%。無借金で1株純資産3016円と1株純資産は膨らみ続けている。配当は併合後もそのままを維持し1株30円配当を継続中だ。こういった状態で株価が1100円台であるから長期ホールドには最適な株式とも言える。昨年、一瞬1520円の高値を付けたがその後も横ばい、今回の日経平均の下げで節目である1200円も割り込んでいる。

すでに3月決算は目前であるため配当取りをし、さらに中期でホールドを推奨。目標株価1500円としたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました