50万円ポートフォリオ作成(億株2号ファンド)

シェアする

株価は3月を無事通過、、今後変動もあるが想定の範囲内と思われる。日経平均も年初から大幅な調整を強いられてきたがようやく22000円台を回復している。2月20日の1号ファンドに続き50万円で何を買ったらいいのか参考資料として2号ファドを作成した。

この内容等において売買したとしても当研究会は利益を保証するものでも損失を補てんするものでもない。よって利益や手数料もいただかない。買いを推奨するものでもなく参考資料として取り扱われたい。

①5632 三菱製鋼 2642円 100株         264,200円

②9305 ヤマタネ 1931円 100株         193,100円

③3204 トーア紡コーポ570円 100株         57,000円

以上3銘柄合計 514,300円(証券会社への手数料別途)

5632 三菱製鋼 三菱重工系の鉄鋼会社、守備範囲が広いが鉄鋼中堅。1株純資産4022円 配当は年間(中間・期末)で60円。財務内容良好。海外売上比率4割超。

9305 ヤマタネ 発祥は証券業、商品相場併営であったがいまは撤退。倉庫業と不動産が中心。堅実経営で知られる。1株純資産3369円配当は年50円。材料としては発祥の兜町再開発が材料視される可能性がある。

3204 トーア紡コーポレーション 繊維中心のメーカーだが時流に乗れず薄利経営が続いている。多角化を進めるも利益貢献は先。配当は年20円。株価から利回り計算すると年3.5%近くあり資金の滞留先としては絶好だ。

以上3銘柄を選定した。1株純資産の合計が87万円強ある。この価値を50万強で買うと考えれば答えは、ひとつだろう。問題点は株価が動かないことにある。ホールドしながら一段上げで利益確定が良いだろう。配当を受けながらホールドでも問題無いと判断している。