日経平均、13円高で終了。

週末金曜の日経平均株価は持ち高調整の売買で売り買い拮抗。利益確定の売りも多かったようだ。ビール戦略再構築を評価した買いで2503キリンHDが大幅高。6997日本ケミコンも年初来高値にあと一歩の水準まで買われている。レイティング引上げの7013 IHIも高値更新となっている。

自己株の消却をコツコツ続ける7769リズム時計は反落。10対1の株式併合を受け流動株の減少は相当数減っている。同社はシチズングループから離脱し新事業を模索中。なかなか開花しないが手堅い経営で知られる。電子部品に強いので材料が出れば一段高もあるかもしれない。

既報の6330東洋エンジは本日も下げて年初来安値を更新。買いはもう少し待つべきと思われる。安値覚えで買うことは控えたい。8585オリコも153円まであり年初来安値を更新中だ。こちらは週明け参戦するけ検討予定だ。外資系証券によるレイティング据え置き目標株価引下げの6444サンデンHDは144円安の1598円まで下げている。もう一段下げを待ちたい。。。等々、個別物色が強い展開だが来週もこのペースを維持できれば日経平均も再び高値に転じるだろう。

みなさんお疲れさまでした。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました