研究銘柄 6369 トーヨーカネツ 終値2840円

6369 トーヨーカネツ 2840円(-21円安)

LNGタンク工事大手3割、物流システム6割。分類上、機械セクターに属する。2017年10月に株式の10対1への併合を終え現在に至る。1株純資産3854円。配当100円、自己資本比率65%超えと優良企業に入るだろう。

併合後換算で評価すると2016年の株価1850円を底に今年1月には4775円の高値をつけている。業績が物流分野で好調なことが要因。

だが先週末、通期の決算予想を下方修正した。石油・LNGタンクの受注減少と競争激化、原材料の高騰が理由だ。

これを事前に織り込む形で株価が下落傾向。発表後も急落しながら下落。本日は年初来安値の2805円をつけている。ただ配当は100円据え置きで赤字転落でもない。しかし市場は売りで応酬、結果底値を割込んで推移している。売上が500億円前後と受注1件で大きく利益が左右する傾向があるが手堅い経営で乗り切る算段だ。以前にもホールドし利益確定を何度かとっているため、ここからの下げは買いで対処したい。チャート的には2500円台を希望だが現在の株価でもあと一押しすれば株価は十分、底値に到達したと判断して良いだろう。

中期で目標株価3800円で買い推奨としたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました