ポートフォリオ(10月18日)現在 約2.8億円

シェアする

連日乱高下する証券市場だが個人ポートフォリオの時価総額は比較的安定している。慎重すぎる結果、大きく動けないため売買が少ないことが要素として大きいかもしれない。金額が増えるにつれこの傾向は強くなるかもしれない。このポートフォリオの他にネット証券分のポートフォリオが乗るために時価総額の金額は2倍強となるが地味な売買で今後も利益を積上げる予定だ。

こうして見るとマイナス銘柄も多いのだが配当が年3%を超えるとキャッシュポジションの重要さを忘れて含み損のままホールドする傾向がある。これは今後、改めなければならない課題ではある。

株式投資とは実に難しいと思う。機関投資家などはもっと大変なのだろうとつくづく思う。が、いずれ目標金額までは粘るつもりだ。