本日の売買(10月19日) 6773 パイオニア 108円

6773 パイオニア 108円 新規で70,000株買い

創業80年を迎える音響機器の老舗。時代が固定型音響機器から移動式に大きくかわり通信手段のひとつにしか扱われない商品を生産する同社は経営に苦しんでいる。当期も赤字計上予定で3期連続予想だ。カーオーディオに経営資源を集中し乗り切る算段であったがAI搭載や自動車そのものが家電化する中で再び迷路に入りこんでいる。

そんな最中、主力銀行より借入金の乗り換えを要請したところ合意出来ずに同社の経営不安が一気に広がった。株価も200円を割込み現在100円台で推移している。

売上3600億円超の会社を潰すはずがないとタカを括っていた同社は9月12日、アジアで有名な投資ファンドBPEAとスポンサー支援で基本合意。500~600億円の資金を調達と発表。すでに250億円を返済している。ただ投資条件の発表がいまだなく第3者割当増資、優先株の発行とあるが条件面が投資家サイドに提示されていない。これが投資家心理を悪化させ株価が重い。

東証も一連の事態に疑義注記をつけるなど混迷ぶりは相当なものだ。ただ見かけの自己資本比率は27%、1株純資産も198円と当期の赤字分を差し引いても当期末に150円強残るものと思われる。

本来なら買い除外とするところだが株価も低位であり安値追いの展開であることから短期で買いとした。利益が出れば売却予定である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました