研究銘柄4092 日本化学 現在2691円

4092 日本化学 現在2691円(前日比ー70円安)で推移

無機化学では国内首位級。創業125年を超える老舗メーカーだ。化学品素材が事業骨子のため最終商品を扱う事業者が相手先となる。がん研究や素材研究、開発にも積極的。今後開花する材料として電池正極材が期待されている。その他、工場跡地で不動産賃貸業を手掛けるなど手堅い経営で知られる。

昨年10月に10対1の株式併合を行う。その結果、1株純資産4018円、配当が前期は記念配当を含め70円。当期も進捗通りなら60~70円配当計画だ。財務内容も良好で有利子負債125億に対し利益余剰金237億と実質無借金経営に近い。自己資本比率も56%超えだ。

当期も概ね業績は進捗通りなのだが水曜日に中間決算を発表。市場予想の期待感と実際の決算に若干の祖語が発生したのか急落、昨日は10%以上下げている。本日も続落で推移している。

年初来高値が5190円であることから株価は半値近い水準で推移している。安値は2338円であるが、これは動意付く前の水準だ。

この一連の下げでPBRも0.66倍まで低下。PERも10倍と割安圏内に突入したことは間違いないだろう。

今年、併合後に利益確定の売りとしたが再び買値近くまで下げてきたので中期で再び買い推奨としたい。チャート上、上値が重い展開も想定できるが配当も2.6%を超えておりホールドして問題無いものと判断している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました