中間配当 840,678円 受領。

シェアする

先週末までに4社の中間配当が届いた。到着順に

7723 愛知時計電機 478,110円

5602 栗本鐵工所 239,055円

3877 中越パルプ工業 99,607円

3513 イチカワ 23,906円

以上4社。他にも順次到着予定だが今週中に届くだろう。受取を振込ではなく為替にしているのは、まぁ配当くらは小遣いにするかな、、といった軽い発想で意味はない。3月決算期の配当受領期は郵便局に現金が無い場合もあったりするので毎回、分散して受け取っている。配当が手取りで2%超え銘柄が多いので改めて資本主義を感じる瞬間でもある。

上場企業の経営陣は自社の株価を常に気にしている。株主総会では高配当を求められる。この結果であるから1円と言えども重いことになる。

大資本や機関投資家と違い経営に首を挟む余地は個人株主にはほとんどない。要は見知らぬ会社から配当というお金が届く、、、この不思議を毎回、感じている。