米株安を嫌気して日経平均急落で始まる。

シェアする

今日の日経平均は今朝の米国株安、円高進行を嫌気して一気に21000円を割込んで推移している。現在360円程度の下げ。

米国経済に黄色点滅がついている上、為替問題にまで世界を巻き込み介入するといった保護貿易主義が実態経済にジワリと響いていることも大きい。

後場は個人も含め追証が発生する可能性もある。

微妙な上げ下げを繰り返す中で、もしかすると一時的に日経平均平均はここ数か月の間で2万円を割込む可能性もある。

さて今後の展開はいかがなものか。。。。。

今日は日経平均から目が離せない。