研究銘柄 8585 オリコ 終値112円

シェアする

8585 オリエントコーポレーション 本日終値112円

みずほ銀行系、伊藤忠とも提携するオートローン大手。過年の消費者金融、貸出し分野で過払い金が発生。ようやく桁違いの支払が終了する間際にある。一連の問題の流れでみずほ銀行が抜本的に支援を決定。現在に至っている。優先株の発行も続き潜在株数も想定超となり増資と減資を繰り返し2007年6月には株式2対1の併合も行うなど、投資家は散々な目に会ってきたことになる。当期の自己資本比率は4.7%と厳しい。

現在も17億株程度の発行数があるので早晩10対1程度の株式併合があるかもしれないが発表な無く未定だ。併合による株価下落を防げる余地も限られており、東証の意向は反映されていない。

ただ業務内容は手堅く推移。ようやく利益余剰金も増え配当は前期2円。当期も2~3円との観測がる。1株純資産は118円である。

海外進出やネット系、スタートアップ企業への資本参加も矢つぎ早に実施。中計にのっとり手堅く推移している。

金融市場の仕組みが根底から変わろうする中でシステム投資にも巨額の投入を行い業績は水面下をようやく浮上中だが、そろそろ業績も底打ちして開花の可能性が高いと判断している。

チャート上も10年チャートで見ると投資妙味があることがわかるだろう。全体市況が崩れる中で年初来安値は110円と安値近辺に位置するこから中期で買い推奨。目標株価180円としたい。