やはり急落 5612日本鋳鉄管 198円安。

シェアする

5612 日本鋳鉄管 1342円(-198円安)

水道工事新手法のシステムを開発し早速、川崎市から採用決定のリリースから急騰。更に時価総額が20億円未満となり2部に降格する猶予期間に入っていたが時価総額復活で1部に残留が決まった、、、この2材料で株価は大底の601円から一気に先週末には1950円まで株価は駆け上がった。

先週木曜に1681円で損切したが、金曜の終値は1540円と安値引け。今日の動きに注目が集まっていたが結果、終値は-198円安の1342円で終了している。

おそらく高値掴みのホルダーが多数いると思われるが明日以降も注視が必要だろう。一度、1000円割れ、、下値の窓を埋める必要性を感じている。2000円を超えて推移するかとも思ったが、結果、弱含みの展開となっている。

もっとも同社の第一四半期の好業績ではないのか?とする憶測や同社が発表時に通期の予想数字も発表し復配に努力するといったコメントも出ているため、業績が回復傾向とこの2点が確認されれば、超小型銘柄ゆえ再び着火の可能性もある。

6203 豊和工業や 6205 OKKあたりに動きが似ているような気がしないでもない。。

等々、明日以降も細かくチェックする予定である。