ストップ高!7769リズム時計工業 150円高。

シェアする

22000円台維持を狙う?マーケットだが世界各国の金融緩和発表を受け日本市場もプラス圏で維持していいる。

そんな中、やはり想定していた出来事が発生している。市場では一切注視されていないが研究銘柄としてアップしたい。

7769 リズム時計工業 1082円 150円ストップ高。

旧シチズン系の時計会社。シチズンの経営方針変更でリズムを子会社から放出。余剰資金でシチズンから株式を長年にわたり買取り、2017年10月に410万株(併合前で4100万株)、2018年6月に100万株(併合後)を一気に消却。1株純資産が激増。現在は3321円。自己資本比率も71.3%と優良企業である。

が、業績が薄利ですべてが緩慢。これが市場から人気を得られない原因で株価はここ数年、低下の一途を辿っていた。今年9月に1440円の高値をつけたあとは更に下げ基調。先日、年初来安値の852円をつけていた。

ところが本日、なんら材料が出たわけでもないがストップ高で終了。何故か?株価が異常に割安であるからだと思われる。本日の出来高もたったの21.8万株と少ない。誰かが割安に着目して買った可能性も否定はできない。しかし配当も年30円としっかり配当も今日の終値ベースでも2.77%としっかりだ。

今後はどうなるか全くわからないが、優良銘柄でありながら市況の流れで大きく売り込まれている銘柄が買われることも多く出て来るものと思われる。

時価総額70億程度の小型で放置状態だが、スクリーニングでアップする予定だ。深押しは買いのチャンスだろう。

中長期で買い推奨としたい。