利益確定5803 フジクラ 365万円

シェアする

12月13日 本日の売買

5803 フジクラ 419円買い→491円買い 50,000株

利益 365万円(税・手数料込)

光ファイバーに強い電線国内大手。フレキシブル基板生産では世界有数。海外比率が60%を超える老舗だ。米中貿易戦争の影響で注力する中国で想定超の受注減。さらに価格競争に巻き込まれ業績が悪化した、、これが2020年3月期の概況となる模様だ。

配当も当初より10円減配予想をしており14円→12円→10円と配当性向としては正しいが投資家の心象は悪化してきたことは事実だろう。株価も2018年1月に1184円の高値を付けて以来右下がりで今年の8月には安値320円を叩いている。

下げ基調の中で割安と判断し419円で買いとしたが続く下げに巻き込まれた格好だ。だが株価はようやく上げに転換しつつあると思われる。来期は復調で増配観測もあるが、とりあえず利益確定の売りとした。

ここ数年は設備投資に追われ1400億円以上を投じているが、これも中計としては予定通り、いったん山を越えたとしている。2011年3月期はこの投資が減少するため財務状況は市場予想よりも改善に向かうと同社はリリースしている。

財務内容は自己資本比率32%だがこの数字が上向くということだ。1株準資産も729円、配当も10円なため問題はない。

今後、5G関連の商材が続き、FPCの市況も改善すると思われる。下げれば再び買い参戦予定だがとりあえず利益確定の売りとした。