日記一覧

NO IMAGE

暴落 7181 かんぽ生命保険 1789円

7181 かんぽ生命 1789円 年初来安値更新中。 既報の通り保険料の二重徴収や無理な契約を国民に押売り販売していたことが判明。相場は一気に崩れている。 もともと郵政省の事業の一環だったが民営化で政府も資金調達を画策、、一見、軌道に乗っていたかのように見えたがつまづいた格好だ。 NTTやJRの民営化で国有財産=国民の財産も体よく売却すれば、再び資金を得ることが可能であったが、そのあたりも今後、問題化するかもしれない。 さらに株式上場ではだいたい買わされた国民が損をしているという異常事態だ。 今回も4月に第二回目の売却を行っ...

記事を読む

NO IMAGE

5612日本鋳鉄管 暴騰の裏で損失確定。

日本鋳鉄管 1800円買い→1681円ストップ高 売り 5000株 (損失 税手数料込 概算620,000円) 5612日本鋳鉄管 以前にポートフォリオに組み込んだがタイミングが悪く買値が1800円だった。その後、株式併合や特損計上、無配転落と悪材料が重なりチャートの通り下落基調に巻き込まれてしまった。早く損切すべきだったのだが惰性でホールド。結果、株価は600円まで実に半値八掛け二割引き水準。単純計算で600万円強の損失を抱えていたもの。先日、この件について書き込んで(別途再掲参照)対処するつもりでいたが、同社の好材料が2件続き一気に買いが...

記事を読む

NO IMAGE

配当金 517,953円 7305 新家工業

7305 新家工業 本日終値1498円 この銘柄も会社側の言うステークスホルダーになってしまったが含み損を抱えたまま時が流れてしまった。 2019年3月期は1株配当65円だった。同社は1株利益に対する配当性向を決めていないが100円配当でも問題はなく株価を底上げするには課題が残っている。6期連続を達成しており業績は好調だ。 では会社概要から。 1919年11月設立なので今年11月で創業100年にあたる。本社は大阪で建材、鋼管関連、自転車のリム製造で有名だ。手堅い経営で知られるが事業内容が地味で投資家から人気がない。 ...

記事を読む

NO IMAGE

配当金 239,055円  6121 滝澤鉄工所

6121 滝澤鉄工所からも配当がやってきた。2017年10月に10対1の株式併合をしてから株価は冴えない展開が続いているが、会社の中身は堅実そのものだ。 一応概況だけ。 6121 滝澤鉄工所 岡山地盤の中堅工作機械、NC旋盤機等のメーカーだ。東証1部での小型に属する。時価総額は100億円程度だ。売上は250億円台から300億円に達する勢いはある。 1株純資産2561円、、逆算するとPBRは0.53倍にすぎない。投資先として人気が無いためにPERも6倍台と低調。自己資本比率は45%と堅調だ。利益余剰金から有利子負債を引くと80億円...

記事を読む

NO IMAGE

円高進行を嫌気、一時日経平均170円安。

火曜の日経平均は海外情勢を見極める動きが強く日経平均は下げ基調。一時170円を超えて下げる場面もあった。終値は92円安の21,193円で引けている。 G20を控え、米中貿易問題が進展どころか後退観測が強く消去法的に円が買われ106円台後半に突入。主力銘柄が断続的に売られる展開で下げたもの。もっとも引けにかけては割安感に着目した買戻しや投信と見られる買いも入り下げ幅を縮める動きとなって終了している。 中東問題もイラン問題がどうにも進展せず米国は更なる経済制裁を発表している。 米中問題もイラン問題もトランプ政権としては時期、米大統領選に向い...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均27円高で終了。

週明けの日経平均は、重なる材料やG20を控えて売り買い交錯な展開となって終了している。 語り出したらキリがないのでニュースに任せたい。 当研究会関連では 5602 栗本鉄鋼所が 64円高 1421円 7305 新家工業   33円高 1478円 7702 JMS 10円高 692円(年初来高値698円 5803 フジクラ 388円 3円高 一方 根拠無く下げている銘柄群としては 4611 大日本塗料 42円安 1059円 4031 片倉コープアグリ 21円安 1059円 あたりが動いている。この...

記事を読む

NO IMAGE

追加金融緩和、ちゅうちょなく行う方向と日銀総裁。

今日の日経平均は米国の早期金利引下げ観測からドルが売られ円が買われる展開に。現在も107円台で推移している。 本来なら日経平均株価は大きく売られるパターンだが今回は米国株高を前提に日本株式が買われ+128円高の21462円で終了している。 今後、極端な円高には過敏に株価が反応する可能性もあるが、米株高が続くとの前提であれば日本株式も買われる可能性がある。 株式相場とは上げても、下げても後講釈で理由はなんとでもなる。まさに不思議な世界なのだ。日経新聞などは、必ず取材元も明らかにして、他人の発言をそのまま流用することが多い。 年末の日...

記事を読む

NO IMAGE

業務停止命令へ。1435  TATERU 

1435 TATERU 188円 前日比-43円安。 営業スタイルが従来の対面式からネット営業に切り替わり時代を象徴するような不動産・建設業であったがアパート購入希望者、、、ローン希望者の預金残高を多く見せかけるなどの不祥事が発覚。 要は与信の低い人物に銀行ローンを実行させてアパート経営をさせるといった商法だった。 一見、落着に見えたが昨日、国土交通省が業務停止命令を出すと発表。詳細不詳ながら寄り付きから売り先行。大幅安で引けている。 2018年5月に公募増資を1株1951円で行っており、それ以降、株価は下げ続け今回の事態が起きて...

記事を読む

NO IMAGE

JDI 急落。一発アウトの可能性。

6740 JDLが急落している。最大800億円程度の資金調達を予定していたが台湾の1社が離脱表面。問題の根源は米中貿易摩擦に於ける液晶パネルの需要減、、というよりは中国生産そのものに暗雲が出始めていることにある。同社に責任は無いが経営資源の集中で乗り切ると判断した誤算は大きく最悪の事態を想定すべき事態だろう。 現在は 先週比 4円安の 53円で推移している。 年初来安値は経営危機が表面化した50円。すでに株価は接近しており新規ホールドは見送りとしたい。 官製ファンドの危うさがまともに出ている惨状だが2014年3月に公募増資(1株900円...

記事を読む

NO IMAGE

配当金199,213円  9305 ヤマタネ

ヤマタネも早速、総会案内と配当を送ってきた。高額なため簡易書留でやってくる。 9305 ヤマタネ 今日現在値 1375円 もともとは山種証券が発祥だが現在は倉庫業、賃貸業。米穀卸併営で手堅く稼ぐ企業だ。売上は500億円強で安定。利益も増益基調にある。1株純資産3550円。配当は年50円。東証アローズ近くに商業ビルを数多く持ち再開発が進めば相当の恩恵を受けるとされている。そうだろう、創業家は商品相場、、米相場で稼ぎ、証券でも稼いだ山崎種二だからである。ただ名門はいまや過去の話。 今後も再開発のたびに物色されることになるがいつになる...

記事を読む