市況

市況

コロナ問題で財政出動、続く。

世界中で大騒ぎのコロナウイルス問題だが、先行きが全く見えぬまま経済が混沌としてきた。 世界の情勢は世界に任せるが日本もはっきり言ってレッドゾーンにある。 備忘録程度の話になるが、仮にこの感染問題が解決した、あるいは終息傾向が顕著...
市況

日経平均、現在38円安で推移。

非常事態宣言が出た2日目だが7都府県に愛知県が加わり8府県で厳戒態勢が引かれている。筆者の東京都もいまや震源地とされ都民1000万人以上が情報不足の中、苦しい状況にある。 米国も収束がピークに達するとの情報もあるが検索して情報を引き出...
市況

日経平均株価300円プラス圏も19000円割れで推移。

コロナウイルス感染問題は全世界にパンデミックを引き起こしている。世界各国は米国を先頭に徹底した金融緩和、財政支援で乗り切る算段だが昨日、米国220兆円に及ぶバラマキ政策が議会を通過した。 これを好感してダウ平均も急騰。終値は1351ド...
市況

米国ダウ平均株価、時間外で続落。

今日の日経平均株価はピンポイントで公的買いが入り投資家心理の緊張感が緩和、終値は334円高で終了している。続いて日経平均先物大証が続伸、、こちらは17000円台を回復している。だが全く油断できない。 米国株価に右へ習えの日本市場だが、...
市況

世界の株式市場暴落。

今日の寄り付きの日経平均は小高く推移、その後マイナスに転じて現在50円程度のマイナスで推移している。円安を好感して打診買いとあるが実際は寄り付きから日銀のETF買いが入ったか、公的年金PGIFによる買いが入った可能性が高いのではないか。 ...
市況

日経平均284円安。再び下落モードで終了。

日米欧と次々と金融緩和や財政支援、さらに金融支援と大盤振る舞いの世界だが、それでも株価が落ち着かない。 ダウ平均にしても連日、1000ドル超の乱高下が続き不透明感満載だ。今日も日本市場はプラス圏にあったが次第に値を消しマイナス圏で引け...
市況

日経平均急落、1050円安の19,698円で終了。

週明けの日経平均は大波乱の幕開けだった。 NY市場終了、先物の続落を受け日経平均は寄り付きから急落。終値は1050円安の19,698円で終了している。 米カリフォルニア州でコロナウイルス感染問題で非常事態宣言を受け米ダウ平均が急...
市況

米ダウ平均株価急落を受け日本市場も急落。

週末金曜日の日経平均は寄り付きから急落。現在400円近い下げで推移している。 米ダウ平均株価が969ドル安で引けた事を嫌気している。この原因はコロナ感染問題で経済減速を避けようとした米FRBの金利引き下げ0.5%が効いている。本来なら...
市況

日経平均、日銀コメントを受け前場反発。

週明けの日経平均は感染問題を引き続き嫌気した売りが出て一時は200円超の下げ。10時に日銀が一連の問題に関して総裁の談話発表。 これを受け株価は反発、前場終値で234円高、21377円で終了している。 発表要旨は恒例の内容と同じ...
市況

日経平均、続落700円超の下げで推移。

コロナショック、、こんな名前がつくであろう株式市場だが今日も日経平均は700円超の下げで推移している。 NYダウ平均株価が昨日、史上空前の下げ幅1190ドル安に達している。6日続落で下げ幅実に3581ドル。半端ではない下げとなっている...
タイトルとURLをコピーしました