ゴールド一覧

NO IMAGE

148円高で終了。ひさびさの反発、終値は20766円

週明けの日経平均は大きくマイナスからスタート。ただ自律反発の買いで終値はプラス引けとなっている。年度末が近く、配当取りの動きや追証の玉整理がスムーズに進んだとの背景があると思われる。 実質新年度入り相場が近いが月足ベースで見ると予想は全くしていなかったが調整色が強く、深い押し目であったような気がする。日本経済の内面的な要因ではなく、米中の貿易戦争や日本政府の森友問題など外的要因であることも下げ要因としては救いの感がある。 為替動向も大きい。米国を信じ、米国についていくなら為替動向はいずれ円安に振れる。特に1ドル110円近辺は居所が良い水準だ。...

記事を読む

NO IMAGE

週明けの日経平均株価は底値を探る展開か?

内外情勢の緊張化や不透明感を受け日経平均は3日続落だが週明けは底値を探る展開となるだろう。国内で依然、森友問題における証人喚問や安倍政権の支持率低下などが重しとなるが、すでに材料としては陳腐化しており投資家の目から見れば、早晩織り込むとの観測だろう。 米国市場も同様でFOMCの発表待ちだが、こちらも想定の範囲内と読んでいる。 昨年は政治期待で上げた両国だがいまや政治が株価を下げる要因となっている。既報の通り外国人投資家による日本株売りが話題になっているが、所詮、日本株式を売ったところで他に投資先が無い。 中国?ユーロ?新興国?ポートフォ...

記事を読む

NO IMAGE

参考銘柄 1326 SPDRゴールド・シェア受益証券

一昔前はFX売買が一世を風靡した。ひと財産築いた者もいれば破産した者も多かったという。24時間取引可能なこの投資は手軽だが危険も当然はらんでいた。現在はビットコイン花盛りである。決済手段としてのデジタルデータに過ぎないが利便性が圧倒的に受け、一気に広がった。1売買単価が10倍、20倍、、、と価格が上昇したわけだからバブルに近いかもしれない。しかもそのコインには発行体の担保が無い。それでも良いとする利用者が大勢いればそれは決済手段として成立し世界を変えるのかもしれない。ただ昨今のトラブルを見ると静観が良いとも考えられる。 通貨・紙幣の発行は各国の政府...

記事を読む