ソフトバンク一覧

NO IMAGE

日経平均122円安。割安銘柄続出。。。。。。

今日の日経平均株価は利益確定の売りに押されマイナス引けで終了した。円相場も110円近くまで下落したが支援材料にはならなかった模様だ。 良好な決算と自社株買いを発表したソフトバンクグループがストップ高。この1銘柄だけで170円強、日経平均を押し上げているということから、この事実だけを除けば300円近く下げていたことになる。 日経平均株価の下げの割に個別の下げがきつく感じるのはこのためだろう。 さて2月も中盤、第三四半期決算も相当数、出そろった格好だが東証1部に限っても割安銘柄がやはり相当数ある。 例えば1株純資産倍率を表すPBRで言...

記事を読む

NO IMAGE

携帯御三家の下げで投資家心理悪化傾向。。。。

現在の日経平均は200円強の下げで推移している。事の発端はNTTドコモによる携帯料金値下げ、、、2~4割のリリースから始まる。消費税値上げにあたり20年前には家計にあまり圧迫の無かった携帯料金が高いので下げろという政府の意向が働き、下げに至って、、、云々という話だ。 これを受けドコモは約14%、KDDIは16%、ソフトバンクは10%程度の下げで推移している。比較的、高配当で業績も安定、株主還元にも力入れる3社だが、この値下げで来期以降は一気に利益が半減するとあって株価も大幅に下げている。その他の端末関連企業や周辺事業の会社にまで売りが広がっている。...

記事を読む

NO IMAGE

米NY市場で、フェイスブック株、暴落!!

昨日のNY証券市場で米国の代表的な銘柄である、フェイスブック株が急落して終了した。2018年4~6月期の利益が市場予想を下回り通期も成長鈍化が原因とある。背景には3月に発生した個人情報漏洩の対策費が大幅にかかったことが大きいと現地記事は伝えている。 ネットビジネスの勝者も結局は世界中のハッカーとの戦いになり対応に応分のコストがかかるという証明になった格好だ。過年にはアップル株やインテル株といったハイテク関連も暴落を経験しており市場では想定内の動きとする苦しい見解もある。 しかし今回の下げは赤字転落でも無いのに下げ幅が市場最大だという。...

記事を読む