ファンド一覧

NO IMAGE

日経平均、米中間選挙の影響で乱高下の末、終了。

今日の日経平均は3月期決算企業の中間決算の影響と、米国、中間選挙を注視する動きから乱高下。 寄り付きは小高く始まり前場引け頃には米、下院で民主党優勢が伝わるなどを材料に一時、300円近く上げる場面もあった。後場は寄り付きから、相場展開について強弱論が出て一進一退の動き。後場引け直前には22000円を一時割り込むなど荒い展開となった。終値は22085円だった。 結局、米国は下院を民主党が制したことで、今後、トランプ政権が動きにくくなると指摘する一方、政治結果を追う余り中国との貿易摩擦やイラン政策、ロシア問題などで強硬姿勢に出る場面も出る...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均500円超下げでバーゲンセール中。

アジア株の下げを受けて日経平均も急落22000円台スレスレで推移している。とりたてて下げ要因は無く中国経済の減速程度がニュースとなっている。為替も112円台を維持している。 前場に大口のファンド解約の動きとの情報が流れたがきわめて懐疑的だ。根拠無き話だろう。 今日も後場から信用売買における追証発生が出始めているという。ということは明日の前場も同様ということだ。 世界経済に変調がおきているならともかく何ら問題ない状態での下げであり黙って買いで良いと思われる。 あと一息下げたら買う、、、、その気持ちがズルズル下げる要因だ。株価にはベン...

記事を読む

NO IMAGE

本日の利益 594万円 8093 極東貿易

8093極東貿易 128円買い→平均425円売り 20,000株 利益(税・手数料込594万円) 産業向け機械商社。IHIと三菱系であったが株主の上位2社から離脱。独立系と言っても良いだろう。過年に防衛庁との納入でトラブルがあった無配時代に買いとしたもの。毎期、増収増益で売り場を探していたが一旦、株価が落ち着いたので利益確定の売りとした。 筆頭株主にインタートラストT(ケイマン)ジャパンアップという会社があり株式を集めている気配がある。現在15%超。これが高値559円の要因と思われるが、このファンドの動きが読めないため売却静観す...

記事を読む

NO IMAGE

日銀によるETF買い観測もあり小動きで終了。

4日の日経平均は材料難の中、小口の売りで下げたが日銀による上場投資信託(ETF)の買いが観測され終値は結局68円安の21,717円で終了した。 米中貿易摩擦が与える影響を懸念して中国関連、機械、電機、半導体等幅広く売りが出ている格好。一方、年初来安値更新も目立つ中で安値をコマ目に拾う動きも見られている。米国ダウはトランプ政権による対中貿易保護関税に懐疑的な見方も強く小動き。中国市場はダイレクトに影響を受けリスクオフの動きが出ている。秋の米中間選挙が終わればこの問題、棚上げで一旦終了と見ている。 為替の円ドルは相場の圏外に置かれ110円台で推移...

記事を読む