仕手株一覧

NO IMAGE

日経平均続落で推移 現在94円安。

今日の日経平均は世界的経済環境の悪化や地政学的リスク、露骨な自国本位主義が台頭するなど不透明感が満載、下げで推移している。 年初来安値の銘柄も多く出ており後場には相当な追証が出る見込みだ。機関投資家、個人投資家も含め市場に警戒感が強く買いたくても買えない状況が発生している。 国内経済は中期的に問題山積だが株式を大きく売り込むようは材料は見当たらない。 株式市場の中ではすっかり蚊帳の外に置かれている日本市場だが、これは従前と同じスタイルだ。 では見出しだけでも拾うと、、、、今日だけでも。。。。 英国議会、10月13日まで閉会で...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 5408 中山製鋼所 490円

5408 中山製鋼所 株価 現在470円(前日比-7円安) 聞きなれない会社だが新日鉄系の鉄鋼メーカーだ。売上も今期は1650億円もある。地味だが着実に日本経済を底支えしてきた企業だ。 今年は創業100年にあたり来年3月期は記念配当を実施する予定と会社は発表している。 重工長大の産業は業績の動きが鈍いことや株式市場が好む、いわゆる材料に乏しいためどうしても圏外に株価が置かれがちだ。同社は東証1部の代表グループにも入るだろう。しかし財務も経営も絶好調なのだ。 2016年10月に早々と株式の併合を発表。50円株を10対1で併合したため...

記事を読む

NO IMAGE

7兆円買収劇に結論、4502武田薬品 臨株で決定!

4502 武田薬品工業 4240円 売上2兆円もない武田が欧州のシャイヤー社を7兆円で買収するという。この話にようやく結論が出た。臨時株主総会で買収の運びとなった。 この臨時株主総会を巡り情報が錯綜、今日は株価が乱高下した。終値は4240円(前日比+45円高)だった。 株式市場の下げ基調もあるが年初来安値4101円をつけている。マーケットは疑心暗鬼なのだ。 そもそも、この買収劇、どこから来てなぜ武田なのか、、という話も噂も絶えない。 過年にNTTドコモがユーロ圏のモヌケの殻同然の会社を6000億円で買収し特損を計上したり、日...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均500円超下げでバーゲンセール中。

アジア株の下げを受けて日経平均も急落22000円台スレスレで推移している。とりたてて下げ要因は無く中国経済の減速程度がニュースとなっている。為替も112円台を維持している。 前場に大口のファンド解約の動きとの情報が流れたがきわめて懐疑的だ。根拠無き話だろう。 今日も後場から信用売買における追証発生が出始めているという。ということは明日の前場も同様ということだ。 世界経済に変調がおきているならともかく何ら問題ない状態での下げであり黙って買いで良いと思われる。 あと一息下げたら買う、、、、その気持ちがズルズル下げる要因だ。株価にはベン...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 8029 ルックHD 本日終値306円(前日比ー25円安)

8029 ルックHD 306円 往年の仕手株。旧レナウンルックだったがレナウンから離脱。今年の1月から持ち株会社に移行、現在に至る。小型で浮動株が多いことなどを理由として仕手系が参入。過年に何度も根拠無き熱狂で市場を騒がせた銘柄だ。 海外アパレルの日本進出や低価格ブランドに押され、デパート中心だったが直営強化で現在に至る。紆余曲折あったが現在は海外強化も打ち出し経営は順調そのものだ。 2016年の6月に仕手戦に参戦した現物組も含め玉数が整理され株価は120円で底打ちしている。その後、単純に業績だけで買われ株価は昨年10月に447円まで上...

記事を読む

NO IMAGE

いよいよ3月相場へ。日経平均は22000円乗せへ。

先週末の米国市場がダウ平均で350ドルほど上げて終了、日経シカゴ先物も小高く終了したことから 日経平均は22000円に乗せ一進一退の動きと予想している。 米国の経済指標発表が相次いで続くことやオリンピックが終わり再び北朝鮮情勢の動きに神経質になる場面もありそうだ。 トピックスとしては元FRB議長のバーナンキ、前FRB議長のイエレン議長の異例の会談が予定されている。さらに下院で半期に一度の現FRB議長のパウエルの議会証言に注目が集まっている。 と言うのも同時に3代の米国の金庫番が同日に話すといったことがないため市場では金融政策について何等かの動...

記事を読む