仕手系一覧

NO IMAGE

参考銘柄 4592 サンバイオ 終値3710円 ストップ安。

4592 サンバイオ 3710円 ストップ安。 中枢神経系、細胞薬製造を目指すベンチャー。2013年創業だが設立者が世界的に有能で企業としても有望、夢は膨らむばかりであったことは事実だろう。一部に見られる物まねバイオ企業とは明らかに一線を画す企業でもある。 ただ夢は夢であって即業績反映を求める投資家には、そもそもなじまない感がある。主要収入は開発協力金や増資、公募頼みで設立以降、営業利益段階で黒字化したことは一度も無い。 財務は帳簿上、自己資本比率は72.8%と良好だが、利益余剰金は実にマイナス118億円。融資負債は27億強。通常ならア...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 5204 石塚硝子 現在1955円

5204 石塚硝子 現在1955円で推移 愛知県発祥のガラス製造大手。この地域は陶器、磁器、ガラス製造メーカーが多いことで知られる。同社もガラス製造の先駆けだが、物流から始まった容器の軽量化は喫緊の課題として世界が取組んだため次第に取り残された格好だった。 これを受け、時流に合わせて同社もガラスからペットボトル製造へ進出。現在、硝子ビンよりもペットボトルの方が売上が多い。さらに社名が創業の石塚を名乗っているため、今後は社名変更も含めた可能性を持っている。 経営は想定超の手堅さで知られる。1株純資産6775円、配当は45円と堅調だ。ただ1...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均500円超下げでバーゲンセール中。

アジア株の下げを受けて日経平均も急落22000円台スレスレで推移している。とりたてて下げ要因は無く中国経済の減速程度がニュースとなっている。為替も112円台を維持している。 前場に大口のファンド解約の動きとの情報が流れたがきわめて懐疑的だ。根拠無き話だろう。 今日も後場から信用売買における追証発生が出始めているという。ということは明日の前場も同様ということだ。 世界経済に変調がおきているならともかく何ら問題ない状態での下げであり黙って買いで良いと思われる。 あと一息下げたら買う、、、、その気持ちがズルズル下げる要因だ。株価にはベン...

記事を読む

NO IMAGE

本日の売買(8月30日)3202ダイトウボウ 

3202 ダイトウボウ 98円 66,000株。99円 84,000株 計15万株新規で買い 旧三井系の繊維会社『大東紡績』、静岡発祥。脱繊維を目指し事業転換中。工場跡地や倉庫をショッピングセンターで大家業へ。社名も『ダイトウボウ』に変更している。売上50億程度だが半分を家賃収入に依存するまでに改革が進んでいる。もっとも東証1部でありながら社員は連結で100人程度だ。 昨年不動産投資のFブラザーズと資本業務提携を発表。今後の展開が期待されている。ただ財務内容が厳しい。過年の赤字計上、特損計上で現在も利益余剰金が-25億円強ある。...

記事を読む

NO IMAGE

本日の利益 594万円 8093 極東貿易

8093極東貿易 128円買い→平均425円売り 20,000株 利益(税・手数料込594万円) 産業向け機械商社。IHIと三菱系であったが株主の上位2社から離脱。独立系と言っても良いだろう。過年に防衛庁との納入でトラブルがあった無配時代に買いとしたもの。毎期、増収増益で売り場を探していたが一旦、株価が落ち着いたので利益確定の売りとした。 筆頭株主にインタートラストT(ケイマン)ジャパンアップという会社があり株式を集めている気配がある。現在15%超。これが高値559円の要因と思われるが、このファンドの動きが読めないため売却静観す...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 9972 アルテック 本日終値336円

9972 アルテック 本日終値 336円(前日比-14円安) 包材、容器、印刷関連の商社。無名だがこれでも東証1部に君臨している。11月と他社に比べ変則決算だがこれは年末、期末に駆け込み売上が発生、経理上の問題からと思われる。独立系で筆頭株主は自社で11%を保有。売上は年150億円程度と小規模、小型に属する。 財務内容は良好で自己資本比率も56%、1株純資産537円としっかり。だが配当が年3円と少ないため投資妙味に欠けるとして圏外に置かれている。 中国に新天地を求め業容拡大計画だが数年先に利益貢献となる模様だ。といったことを織り込み20...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 8029 ルックHD

8029 ルックHD  本日=66円安 286円 昨年まではルックだったが今年1月より持ち株会社に移行した。旧レナウンルックとして往年の仕手株として有名。1980年代には株価は3000円近くまで買い上げられ、その後仕手系で内紛が発生、一気に相場が崩れ何度か仕切り直しが行われたようだが結局、儲かった投資家は居ないと言われている。 2000年に入り再び超有名人の仕手系が動いたとの噂から2000年代には2000円超えもあったが再び収束、、、もみ合いながら株価は下げ続けてきたことで有名だ。 本業は婦人アパレルだが低価格路線に押され業容は厳しい。ここ5年...

記事を読む