増配一覧

NO IMAGE

大幅続落、、例えば神戸製鋼所、三菱自動車。

決算発表が続く中で一喜一憂の展開が続いている。上方修正発表銘柄は概ね買われ、市場予想通りか下方でも自社株買いか増配傾向なら買われる銘柄が目立っている。 一方、単純に下方修正の銘柄は大きく売り込まれている。 例えば 5406神戸製鋼所 583円(前日比34円安)。通期で赤字転落を発表。配当も未定を継続とあり無配懸念から売り優勢で終了している。もっとも配当計画は10円であり同社にとってその程度は、はしたカネであり計画通りと予測している。PBRもすでに0.28倍とベンチマークを失う安さだ。過日も同社をアップしているが年初来安値に向かうのであれば中期...

記事を読む

NO IMAGE

ストップ高!4615 神東塗料 226円 50円高

今日の日経平均は円安進行や上海総合指数の上昇を受け、終値は212円高の21,587円で終了している。 ただ米中貿易協議の閣僚級協議を不安視する動きや米中の実際の景気停滞観測も強く、株式市況は足取りの重い状態が続いている。 もっとも米国による金融緩和期待は依然、根強く、、というか最期は日本に倣い大胆な金融緩和に踏み切る可能性が高く米国株式は史上最高値圏にあるが下落を心配する向きは余りない。 サブプライムローン問題では米国はすべてのサブプライムを実質的に引き受ける大胆な金融緩和で実績があるため、万が一の際は一気に動くという想定が投資家に強い...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均続落で推移 現在94円安。

今日の日経平均は世界的経済環境の悪化や地政学的リスク、露骨な自国本位主義が台頭するなど不透明感が満載、下げで推移している。 年初来安値の銘柄も多く出ており後場には相当な追証が出る見込みだ。機関投資家、個人投資家も含め市場に警戒感が強く買いたくても買えない状況が発生している。 国内経済は中期的に問題山積だが株式を大きく売り込むようは材料は見当たらない。 株式市場の中ではすっかり蚊帳の外に置かれている日本市場だが、これは従前と同じスタイルだ。 では見出しだけでも拾うと、、、、今日だけでも。。。。 英国議会、10月13日まで閉会で...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均、円安を好感531円高で終了。

連休明けの日本市場は為替動向が110円中盤と安定した動きを好感。終値は531円高の20864円で終了している。落ち着かない相場展開が続いたが110円安定を前提とすれば株価は21000円を目指す動きとの寸評が多い。 市場もほぼ全面高で推移し、個別、小型~大型問わず幅広く買いが入っている模様だった。米国市場が安定すればさらなる後押しになるものと判断している。 目立ったところでは業績好調で増配発表の1808 長谷工が187円高の1359円で引けている。一方、施工手抜きで問題化する8848 レオパレス21が今日もストップ安の335円で引けている。大幅...

記事を読む

NO IMAGE

本日の利益 1480万円 4092 日本化学

4092 日本化学 2380円買い→3860円売り 10,000株 利益1,480万円(税・手数料込) 無機化学トップの工業薬品メーカー。株式の併合前からホールドしていたが昨日、決算発表と同時に増配を発表。60円から70円となった。当期は減益観測で売込まれると思ったが買い先行、大幅に高くなったので利益確定の売りとした。商材が豊富で先行き明るいが業績に反映されるまで時間を要すると思われる。3000円割れは再び買いを検討する予定である。

記事を読む

NO IMAGE

配当金 20,719円(手取り) ロイヤルホールディングス

8179 ロイヤルホールディングス 769円買い→現在2867円 ホールド中 1000株 2014年4月に、ある記念に769円で1000株を買い。そのまま16年の歳月を過ぎたいまもホールド中だ。結果だが最安値に近い水準で買っていたことになる。売却予定が無いためポートフォリオからも外し、その後の株式電子化後も移行せず、いまは無き株式証券で保有している。 株式投資は欲の追求に尽きるが実はこの銘柄が一番投資リターン、効率が良い結果となっている。 配当は苦しい時代もあったが、それでも当期は年26円。1000株で26,000円。さらに株式優...

記事を読む

NO IMAGE

含み利益5000万以上吹き飛ぶ格好だが。。。。

今日の下げは強烈だった。日経平均は実に974円安の20617円で終了した。ポートフォリオの時価総額はだいたい記憶しているが年初からの下げで軽く5000万円以上吹き飛んだ格好だ。 早速、ライン、メールで近況、、と言うか不安を告げる内容が多いが当研究会としてはそれでも楽観視している。今日が3月末決算の配当確定日であったことも大きい。実質新年度に入り、当然、投信の設定や機関投資家の買い、個人投資家のNISA等の買いも見込まれるためだ。 今日は日銀のETF買いに期待をしたが見送りとなり失望売りも出たとするが財務状況や営業成績はどの会社も概ね好調だ。円...

記事を読む

NO IMAGE

本日の売買(3月9日) 品川リフラクトリーズ 2800円で買い

品川リスラクトリーズ2800円 ナンピンで700株買い。数日前に800株、過年に5000株ホールドしているので総計6500株となった。 既報の通り同社は第三四半期決算で通期の数字を達成しており上方含み、増配観測も強いがいまだ発表はない。この理由は定かではないが一部工場設備等の廃棄や改修等で特損が発生する可能性もあるが今日現在発表はない。といった状況だが株価は低位安定で推移している。 当初計画であと500株買い予定だがとにかく売り板、買い板が薄くホールドに手こずる事態となっている。あと2週間で配当権利取りとなるので通過を待って今後の方針は策定...

記事を読む

NO IMAGE

本日の売買(3月1日)         5351 品川リフラクトリーズ 

5351 品川リフラクトリーズ 平均2892円 800株買い。 すでに併合前に5万株(併合後の現在は5000株)ホールド中だが大台を先々週同様底割れしたと判断して買いとした。売り、買いとも板が薄く2000株買いの予定が40%で終了した。ここから下値はナンピン買いするが下がらなければこのまま合計5800株とする予定。 同社はJEFスチールの子会社で鉄鋼業界向け耐火鋳物大手。神戸製鋼とも緊密で株主の二位に該当している。実質無借金経営で自己資本比率も50%近い。1株純資産5249円。配当が1株70円と年間で約2.5%と堅調。要は割安感が強...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均大幅続伸で推移。328円高。

火曜の日経平均は米国市場大幅高を受け続伸で推移している。結局、米国市場連動になる中で緩やかに日本市場は戻りを追う展開となっている。為替動向は107円前後で安定している。 実質3月相場に入り個人投資家や年金資金など息の長い資金が再び流入するとされ3月は底堅く推移すると思われる。 併合後を考慮せず今後、参考銘柄、注意銘柄等で上げるかもしれない銘柄群でアップすると6358酒井重工 5170円+210円高。6997日本ケミコン 2945円+88円高。3107ダイワボウ 4330円+65円高。 会社社長が緊急で記者会見をすると言って急落した420...

記事を読む