民事再生法一覧

NO IMAGE

6740 JDI  再び経営危機到来。

6740 JDI 61円 (現在値) 日立、東芝、ソニーの液晶部門が経営統合。2014年に上場を果たすがその後は惨憺たる状況が続いている。日本の液晶技術を守るといった日の丸根性が裏目に出て現在に至っている。 まず株主不在と経営者不在が根底にある。国が母体のINCJが筆頭株主となり経営サイドは何かあっても国が面倒を見てくれるだろう、、、といった資本主義の機能が全く働かなくなったという経緯がある。資金が不足すればひたすら資金援助を受けることが当たり前になっていたのだ。さらに主力商品が中小型のディスプレイのみといった集中と選択の決定的なミス...

記事を読む

NO IMAGE

参考銘柄 6628 オンキヨー 49円(前日比-11円)

6628 オンキヨー 49円(前日比-11円) 音響の老舗メーカーだが音響需要はすでにスマホに奪われ同社に限らず全メーカーが苦境に立っている。合併を選ぶメーカーもあれば残念ながらアウトのメーカーもある。 同社も支払に困るほど経営が苦しいが昨日SBI証券を引受先とする実質増資策を発表。25億円の調達を発表した。 これで当面は乗り切れそうな雰囲気だが提携先のティアックも経営は苦しく、筆頭株主のパイオニアの惨状をご覧の有り様だ。 海外比率75%で国内で無名だが、何とか生き残りが可能かもしれない。 業績不振で売上減少中だがそれでも売...

記事を読む

NO IMAGE

買い除外銘柄 6366 千代田化工建設 382円ストップ安

6366 千代田化工建設 382円 ストップ安売り気配 三菱系の石油ガス系、総合エンジニアリングで国内2位の老舗。プラント設計は最終納期まで受注から時間がかかるため受注目標をベンチマークにしている。現在の目標金額は8000億円とある。6月末時点での受注残が6248億円であるから一見問題はなさそうに見える。 ただ売上が6000億円超から4000億円に減るなど厳しい。手堅い受注で赤字受注を避けているためだ。これは同業の日揮や東洋エンジにも言えることで、海外比率が80%も超えると人員管理、利益管理が非常にタイトで厳しいことを意味している。2...

記事を読む

NO IMAGE

揺れるコンプライアンアス2銘柄!8358スルガ銀行、1435タテル

週末の日経平均は為替が円高方向に振れたことや米株価安を受け下げ幅が200円を超えている。北海道地震関連の影響は軽微と見ている。札証で一時売買停止の動きが停電であったが現状は通常取引が出来る状態だ。 そんな中、かぼちゃ不正融資問題で次から次へと出る問題噴出で8358スルガ銀行が再び下げ基調。本日も年初来安値548円をつけている。コンプライアンス上の問題解決に糸口が見えないことや金融庁の立ち入り検査待ち等もあり株価は泥沼にはまっている。すでにPBR=1株純資産は1株を割り込0.37倍。PERも5倍だがすでにベンチマークを失っている。経営の屋台骨が崩れる...

記事を読む

NO IMAGE

日経小動きだが、1606でマネーゲーム開催中。。

1606 日本海洋掘削 本日ストップ高 89円(前日比30円高) 先週末に日経新聞報道で支援企業が現れた風の記事が出て本日はストップ高で推移している。しかし、これは上場廃止後に100%減資して再建可能かどうか、、という話だ。既存株主に権利はほぼ無いと思われるので注意されたい。本日よりマネーゲームが始まっている。 倒産の経緯は先週の記事を参照されたい。(一部加筆有り) 筆頭株主がは1662石油資源開発、二位が5711三菱マテリアルだ。両社で50%を超える安定企業だった。特に石油資源開発の筆頭株主は経済産業大臣で34%を保有。要は同社は実...

記事を読む

NO IMAGE

買い除外。1606日本海洋掘削 終値77円(-902円安)

今日の株式市場は売り買い拮抗、終値は3.85円高と一応プラス引けして終了した。米中貿易摩擦観測を背景に米中の株価、近隣諸国の株価低迷に日本も巻き込まれた格好だ。ただトランプ政権が秋の米国中間選挙での人気取りで行っている政策、、いずれ沈静化すると思われる。逆に言えばこの株価水準は絶好の買い場とも言える。 とは言ってもひさしぶりのレッド銘柄が2社。いずれも圏外で両社とも手出し無用だが念のため1606のみアップする。もう1社は明日アップ予定としたい。 1606 日本海洋掘削 本日終値 77円(前日比-902円安) 筆頭株主がは1662石油資源...

記事を読む