配当一覧

NO IMAGE

中間配当 840,678円 受領。

先週末までに4社の中間配当が届いた。到着順に 7723 愛知時計電機 478,110円 5602 栗本鐵工所 239,055円 3877 中越パルプ工業 99,607円 3513 イチカワ 23,906円 以上4社。他にも順次到着予定だが今週中に届くだろう。受取を振込ではなく為替にしているのは、まぁ配当くらは小遣いにするかな、、といった軽い発想で意味はない。3月決算期の配当受領期は郵便局に現金が無い場合もあったりするので毎回、分散して受け取っている。配当が手取りで2%超え銘柄が多いので改めて資本主義を感じる瞬間でもあ...

記事を読む

NO IMAGE

本日の売買(10月31日) 4615神東塗料 195円

4615 神東塗料 195円 25,000買い すでに5万株ホールドしているので総計75,000株となった。昨日、第二四半期と通期の業績発表を行い赤字転落となった。主因は海外の減損とあるが赤字幅が3億円程度なので影響は軽微と見ている。ちなみに同社は現預金で58億円を持つキャッシュリッチ企業であり、1株純資産540円、配当は年5円だ。 信用貸借銘柄ではないため相場の圏外に置かれているが、これも大証1部に在籍していた名残だろう。 筆頭株主が住友化学であり45%を握り今後、同社の運営を巡って放置するのか改革するかは不明だが通常の感覚か...

記事を読む

NO IMAGE

ポートフォリオ(10月18日)現在 約2.8億円

連日乱高下する証券市場だが個人ポートフォリオの時価総額は比較的安定している。慎重すぎる結果、大きく動けないため売買が少ないことが要素として大きいかもしれない。金額が増えるにつれこの傾向は強くなるかもしれない。このポートフォリオの他にネット証券分のポートフォリオが乗るために時価総額の金額は2倍強となるが地味な売買で今後も利益を積上げる予定だ。 こうして見るとマイナス銘柄も多いのだが配当が年3%を超えるとキャッシュポジションの重要さを忘れて含み損のままホールドする傾向がある。これは今後、改めなければならない課題ではある。 株式投資とは実に難しいと...

記事を読む

NO IMAGE

148円高で終了。ひさびさの反発、終値は20766円

週明けの日経平均は大きくマイナスからスタート。ただ自律反発の買いで終値はプラス引けとなっている。年度末が近く、配当取りの動きや追証の玉整理がスムーズに進んだとの背景があると思われる。 実質新年度入り相場が近いが月足ベースで見ると予想は全くしていなかったが調整色が強く、深い押し目であったような気がする。日本経済の内面的な要因ではなく、米中の貿易戦争や日本政府の森友問題など外的要因であることも下げ要因としては救いの感がある。 為替動向も大きい。米国を信じ、米国についていくなら為替動向はいずれ円安に振れる。特に1ドル110円近辺は居所が良い水準だ。...

記事を読む

NO IMAGE

参考銘柄 6208 石川製作所 ストップ安売り気配。

今日の日経平均は売り買い拮抗で現在マイナスで推移している。主要因は円高進行だが、条件反射的に動く日経平均株価の現在がある。為替動向で業績が動く、例えば輸出主導だと1円で何億円か利益に影響、円高だと=損失という構図は理解できないでもない。しかし各企業は為替のヘッジを使い巧みに回避している企業も多い。 要は為替差益で利益積み増しなど考えていな企業が多いということも知っておくと良いだろう。更に第三国で生産しそれを日本以外に売るといった業務も増えている。一概に円高=業績不振という考えは間違いとも言える。置き換えれば内需関連で日経平均が崩れるなら株式は単純に...

記事を読む

NO IMAGE

本日の売買 (3月5日) 7●14、現在買付中、未約定。

今日も日経平均は下げている。今週は日経平均が21000円を割込む場面もありそうだ。為替が1ドル105円台が値がさ株を中心に痛いとある。果たしてそうだろうか?だとするとドル建ての米国株などはNY市場も株価が下げ、円高だから2重に割安感が強いことになる。あるいは米国債券も中期で面白かもしれない。 そんな中、1銘柄発注を出している。 7●14 同社は世間の大枠で言うと情報関連になると思うが実態は内需向けの業界3位企業だ。1株純資産7000円超え、PBRは0.42倍、PERは10倍と買わない理由が見当たらない。一方、同業種は斜陽産業とも言われ投資家の...

記事を読む

NO IMAGE

いよいよ3月相場へ。日経平均は22000円乗せへ。

先週末の米国市場がダウ平均で350ドルほど上げて終了、日経シカゴ先物も小高く終了したことから 日経平均は22000円に乗せ一進一退の動きと予想している。 米国の経済指標発表が相次いで続くことやオリンピックが終わり再び北朝鮮情勢の動きに神経質になる場面もありそうだ。 トピックスとしては元FRB議長のバーナンキ、前FRB議長のイエレン議長の異例の会談が予定されている。さらに下院で半期に一度の現FRB議長のパウエルの議会証言に注目が集まっている。 と言うのも同時に3代の米国の金庫番が同日に話すといったことがないため市場では金融政策について何等かの動...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 7261 マツダ 本日終値1471円

7261 マツダ 本日終値1471円 売上3兆円を超える自動車メーカーだが証券業界では中堅扱い。 旧東洋工業で倒産の危機も経験している。 ロータリーエンジンは世間的には普及しなかったがエンジン機能としては世界の自動車史に刻むほど画期的は開発だったと言われている。 その後も度々、経営危機を迎え一時は現・三井住友銀行(旧・住友銀行)の支援で生き残り米フォード傘下に入り。後年にフォードから株を買い取り再び国産企業戻った経緯がある。 ただ海外売上比率80%を超え第三国で生産、それ輸出するなど多国籍企業風になってきている。 2014年5月に株式...

記事を読む

NO IMAGE

50万円ポートフォリオ作成(株億1号) (2月20日終値計算)

最近、株を始めた人、始める人が多くなってきた。ゼロ金利の影響や昨年来の株高も手伝ってのことだろう。しかしネット口座は解説したものの何を買って良いかわからないとする問合せが多い。 更に金額も100万円では怖いし50万円では儲からないのでは?と話が進む。確かにそうだろう。 そこで自己責任を前提に50万円でポートフォリオを作成した。 この内容等において売買したとしても当研究会は利益を保証するものでも損失を補てんするものでもない。よって利益や手数料もいただかない。買いを推奨するものでも無く資料として取り扱われたい。 ①6924 岩崎電気  165...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均マイナス200円前後で推移。

今日の日経平均は利益確定の売りと持ち高調整の売買で推移している。24000円の高値から見れば安いし20000円から見ればすでに高値圏との判断も出来るということだろう。 ただ3月配当を意識した買いは今後、情勢に変化がない限り起こるはずで日経平均全体もジリ高で推移と判断している。 当3月期の配当は全体で13兆円超との想定もあり、すべてが個人の財布に入るわけではないが、一昔前の公共事業投資を思い起こせば相当な金額だ。並みの景気対策よりすでに優れていると言うことになる。 経営者サイドも自社株買いと増配で株主に向き合い、所在不明のファンドや悪名高きTOB...

記事を読む