高配当一覧

NO IMAGE

日経平均7日続伸、10時現在89円高で推移。

水曜日の日経平均は今朝のNYダウ平均株価上昇や為替が107円中盤と落ち着いていることなどを好感して89円高で推移している。このまま終値までプラス圏で終了すれば7日続伸となる。 米中問題、EU圏の英国離脱問題やイラン情勢、日韓問題、その他山積みの問題に一定の安定感が生まれ、市場心理が好転していることが背景にある。 実際、武力を使った終わりなき戦争とは違い、国同士の争いや無理難題の押し付けが背景で、ゲームで言えば中休みといったところだろう。一発、米中でも会談が破綻すれば、米国は更なる強硬手段に出て世界が混乱することも想定に入れるべきだろう。当然、...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 7769 リズム時計工業  

7769 リズム時計工業 875円(前日比-47円安) 以前はシチズン時計の子会社だったがシチズンの経営資源集中策でリズムを資本から離脱意向。これに従いリズムが長年にわたりシチズンから株式を買い取り株式消却を続け現在に至る。2017年10月に10対1の株式併合を行っている。 本日は全体市況の低迷から売込まれ年初来安値の873円をつけている。当期第一四半期の決算が概ね損益トントンで通期も変更無しとの判断から小口の売りが散発的に出ている状況だ。本日も年初来安値更新で終了している。 主力は時計関連、周辺部品、電子部品だがどれも...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 7231 トピー工業 1743円

7231 トピー工業 現在 1743円で推移。 日本製鉄系の自動車ホイールメーカー。建機用鉄板覆板では国内首位。業績は2017年以降は好業績、手堅い経営で知られ企業買収にも積極的だ。今月2日に第一四半期で大幅減益を発表、これを機に売り優勢となっており株価は下落し続けている。 自動車、鉄鋼関連はそもそも米中貿易の影響を直接、間接的に影響が出始めており煽りを受けている格好だ。ただ同社は通期の見通しは据え置いている。要は今後の下方修正の可能性を市場は消化できていいないということだろう。 しかし財務は好調だ。自己資本比率は39%、利益余...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 8029 ルックHD  現在1036円で推移

8029 ルックホールディングス 現在1036円(前日比-35円安) 旧レナウンルックで資本関係を解消し独立。婦人服中堅。 株式に長く関わっている投資家や関係者なら知る、旧仕手系の銘柄だ。現在と違い対面売買や電話注文が中心の時代に大手、中堅、地場証券を巻き込んで大騒ぎとなった銘柄だ。当時はHD化しておらす、単独のルック。業績とは関係なく一気に買い上がる手法は仕手の典型であり、参戦はしなかったが動きが激しく店頭が異常に白熱して盛り上がっていた記憶がある。最期は個人投資家はほぼ全員が大損をするのだが、それもまた相場で見ていて楽しい相場でもあった。...

記事を読む

NO IMAGE

やはり急落 5612日本鋳鉄管 198円安。

5612 日本鋳鉄管 1342円(-198円安) 水道工事新手法のシステムを開発し早速、川崎市から採用決定のリリースから急騰。更に時価総額が20億円未満となり2部に降格する猶予期間に入っていたが時価総額復活で1部に残留が決まった、、、この2材料で株価は大底の601円から一気に先週末には1950円まで株価は駆け上がった。 先週木曜に1681円で損切したが、金曜の終値は1540円と安値引け。今日の動きに注目が集まっていたが結果、終値は-198円安の1342円で終了している。 おそらく高値掴みのホルダーが多数いると思われるが明日以降も注視が必...

記事を読む

NO IMAGE

配当金199,213円  9305 ヤマタネ

ヤマタネも早速、総会案内と配当を送ってきた。高額なため簡易書留でやってくる。 9305 ヤマタネ 今日現在値 1375円 もともとは山種証券が発祥だが現在は倉庫業、賃貸業。米穀卸併営で手堅く稼ぐ企業だ。売上は500億円強で安定。利益も増益基調にある。1株純資産3550円。配当は年50円。東証アローズ近くに商業ビルを数多く持ち再開発が進めば相当の恩恵を受けるとされている。そうだろう、創業家は商品相場、、米相場で稼ぎ、証券でも稼いだ山崎種二だからである。ただ名門はいまや過去の話。 今後も再開発のたびに物色されることになるがいつになる...

記事を読む

NO IMAGE

配当金376,114円  4615神東塗料

3月決算の株主総会案内が続々と来ている。その中で、配当は確定事項として配当金を送って来る会社もある。同社もそのひとつ。 赤字、黒字トントンの会社だが親会社は住友化学、実質無借金経営で1株純資産は520円としっかり配当も5円だが業績がいま一歩。。。これが現在の株価低迷の原因なのだが。。。。。

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 5408 中山製鋼所 490円

5408 中山製鋼所 株価 現在470円(前日比-7円安) 聞きなれない会社だが新日鉄系の鉄鋼メーカーだ。売上も今期は1650億円もある。地味だが着実に日本経済を底支えしてきた企業だ。 今年は創業100年にあたり来年3月期は記念配当を実施する予定と会社は発表している。 重工長大の産業は業績の動きが鈍いことや株式市場が好む、いわゆる材料に乏しいためどうしても圏外に株価が置かれがちだ。同社は東証1部の代表グループにも入るだろう。しかし財務も経営も絶好調なのだ。 2016年10月に早々と株式の併合を発表。50円株を10対1で併合したため...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均122円安。割安銘柄続出。。。。。。

今日の日経平均株価は利益確定の売りに押されマイナス引けで終了した。円相場も110円近くまで下落したが支援材料にはならなかった模様だ。 良好な決算と自社株買いを発表したソフトバンクグループがストップ高。この1銘柄だけで170円強、日経平均を押し上げているということから、この事実だけを除けば300円近く下げていたことになる。 日経平均株価の下げの割に個別の下げがきつく感じるのはこのためだろう。 さて2月も中盤、第三四半期決算も相当数、出そろった格好だが東証1部に限っても割安銘柄がやはり相当数ある。 例えば1株純資産倍率を表すPBRで言...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 6373大同工業 895円

6373 大同工業 本日終値 895円(-14円安) ホンダを主要顧客とする二輪車用チェーン国内トップ。海外比率5割超。材料高、為替差損に追われ業績は足踏みだが売上は拡大傾向にありアジアで商機に恵まれている。2017年10月に5対1の株式併合を発表。昨年7月には設備増強等を目的に第3者割当増資を発表。1株1148円で130万株発行している。 財務状況が良好のため増資の必要性に疑問が残るがこれを受け市場も売りで応酬、それ以降株価は低調に推移している。 さらに11月以降の全体相場が崩れる中で同社もまさかの1000円割れを演じている。...

記事を読む