高配当一覧

NO IMAGE

やはり急落 5612日本鋳鉄管 198円安。

5612 日本鋳鉄管 1342円(-198円安) 水道工事新手法のシステムを開発し早速、川崎市から採用決定のリリースから急騰。更に時価総額が20億円未満となり2部に降格する猶予期間に入っていたが時価総額復活で1部に残留が決まった、、、この2材料で株価は大底の601円から一気に先週末には1950円まで株価は駆け上がった。 先週木曜に1681円で損切したが、金曜の終値は1540円と安値引け。今日の動きに注目が集まっていたが結果、終値は-198円安の1342円で終了している。 おそらく高値掴みのホルダーが多数いると思われるが明日以降も注視が必...

記事を読む

NO IMAGE

配当金199,213円  9305 ヤマタネ

ヤマタネも早速、総会案内と配当を送ってきた。高額なため簡易書留でやってくる。 9305 ヤマタネ 今日現在値 1375円 もともとは山種証券が発祥だが現在は倉庫業、賃貸業。米穀卸併営で手堅く稼ぐ企業だ。売上は500億円強で安定。利益も増益基調にある。1株純資産3550円。配当は年50円。東証アローズ近くに商業ビルを数多く持ち再開発が進めば相当の恩恵を受けるとされている。そうだろう、創業家は商品相場、、米相場で稼ぎ、証券でも稼いだ山崎種二だからである。ただ名門はいまや過去の話。 今後も再開発のたびに物色されることになるがいつになる...

記事を読む

NO IMAGE

配当金376,114円  4615神東塗料

3月決算の株主総会案内が続々と来ている。その中で、配当は確定事項として配当金を送って来る会社もある。同社もそのひとつ。 赤字、黒字トントンの会社だが親会社は住友化学、実質無借金経営で1株純資産は520円としっかり配当も5円だが業績がいま一歩。。。これが現在の株価低迷の原因なのだが。。。。。

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 5408 中山製鋼所 490円

5408 中山製鋼所 株価 現在470円(前日比-7円安) 聞きなれない会社だが新日鉄系の鉄鋼メーカーだ。売上も今期は1650億円もある。地味だが着実に日本経済を底支えしてきた企業だ。 今年は創業100年にあたり来年3月期は記念配当を実施する予定と会社は発表している。 重工長大の産業は業績の動きが鈍いことや株式市場が好む、いわゆる材料に乏しいためどうしても圏外に株価が置かれがちだ。同社は東証1部の代表グループにも入るだろう。しかし財務も経営も絶好調なのだ。 2016年10月に早々と株式の併合を発表。50円株を10対1で併合したため...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均122円安。割安銘柄続出。。。。。。

今日の日経平均株価は利益確定の売りに押されマイナス引けで終了した。円相場も110円近くまで下落したが支援材料にはならなかった模様だ。 良好な決算と自社株買いを発表したソフトバンクグループがストップ高。この1銘柄だけで170円強、日経平均を押し上げているということから、この事実だけを除けば300円近く下げていたことになる。 日経平均株価の下げの割に個別の下げがきつく感じるのはこのためだろう。 さて2月も中盤、第三四半期決算も相当数、出そろった格好だが東証1部に限っても割安銘柄がやはり相当数ある。 例えば1株純資産倍率を表すPBRで言...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 6373大同工業 895円

6373 大同工業 本日終値 895円(-14円安) ホンダを主要顧客とする二輪車用チェーン国内トップ。海外比率5割超。材料高、為替差損に追われ業績は足踏みだが売上は拡大傾向にありアジアで商機に恵まれている。2017年10月に5対1の株式併合を発表。昨年7月には設備増強等を目的に第3者割当増資を発表。1株1148円で130万株発行している。 財務状況が良好のため増資の必要性に疑問が残るがこれを受け市場も売りで応酬、それ以降株価は低調に推移している。 さらに11月以降の全体相場が崩れる中で同社もまさかの1000円割れを演じている。...

記事を読む

NO IMAGE

株式資産25%減少。2018年末現在。

一喜一憂した2018年だったが結果、日経平均は20014円(前日比ー62円安)で終了している。米ダウ平均は76円安の23062ドルで終了。 日経CME先物も2万円を割れていたが31日8時18分現在115円高の20030円で推移ている。 為替は110円中盤、WTI原油先物も45ドル台と安定している。 しかし11月あたりからの国内市場の株式は売られ大きく値を崩したことになる。年末株価23500を最低ラインと読んでいたので3500円近く下回ったことになる。 これに伴いポートフォリオも大きく毀損した。大納会ベースで総評価額の25%を失って...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 5204 石塚硝子 現在1955円

5204 石塚硝子 現在1955円で推移 愛知県発祥のガラス製造大手。この地域は陶器、磁器、ガラス製造メーカーが多いことで知られる。同社もガラス製造の先駆けだが、物流から始まった容器の軽量化は喫緊の課題として世界が取組んだため次第に取り残された格好だった。 これを受け、時流に合わせて同社もガラスからペットボトル製造へ進出。現在、硝子ビンよりもペットボトルの方が売上が多い。さらに社名が創業の石塚を名乗っているため、今後は社名変更も含めた可能性を持っている。 経営は想定超の手堅さで知られる。1株純資産6775円、配当は45円と堅調だ。ただ1...

記事を読む

NO IMAGE

会社四季報 2019年第1集 発売。

先週金曜日に会社四季報の2019年第1集が発売となった。恒例の話だが、内容が毎度、漏洩しており騒ぎにになることもあるが今回はあまり聞かない。 疑問符が付くほど株価が安い銘柄が多く、物色しようがないといったことが背景にあるかもしれない。 今日の相場展開を見てもわかるように日経平均はプラスでも個別で年初来安値をつける銘柄も目立っている。 要は誰も儲かっていないということだ。 今朝も何社かの証券会社から電話があったが前場引けて近くで追証が出ているという。売買するお客に対して追証は逆に借金取りのようになるわけで地場証券を中心に雰囲気が悪い...

記事を読む

NO IMAGE

7兆円買収劇に結論、4502武田薬品 臨株で決定!

4502 武田薬品工業 4240円 売上2兆円もない武田が欧州のシャイヤー社を7兆円で買収するという。この話にようやく結論が出た。臨時株主総会で買収の運びとなった。 この臨時株主総会を巡り情報が錯綜、今日は株価が乱高下した。終値は4240円(前日比+45円高)だった。 株式市場の下げ基調もあるが年初来安値4101円をつけている。マーケットは疑心暗鬼なのだ。 そもそも、この買収劇、どこから来てなぜ武田なのか、、という話も噂も絶えない。 過年にNTTドコモがユーロ圏のモヌケの殻同然の会社を6000億円で買収し特損を計上したり、日...

記事を読む