1株純資産一覧

NO IMAGE

本日の売買(11月15日) 3551 ダイニック

3551 ダイニック 811円 新規で5000株 買い 書籍用クロス大手。だが時代の非紙化が進み業績が横ばいで推移。インクリボンや海外向けにタグを生産販売し売上を伸ばすなどアジア圏を中心に開拓中だ。 一昨日、2019年3月期の中間決算を発表、減益であったことから徐々に売られ本日年初来安値803円をつけたため買いとした。会社側は通期の数字予想を据え置いている。 財務内容も良好だ。自己資本比率35%超。1株純資産2377円で株価換算でPBRは0.33倍まで低下。株価は極端に安い部類び入るだろう。配当も年25円と3%を超えている。 ...

記事を読む

NO IMAGE

研究銘柄 6444 サンデンホルディングス 997円(前日比-285円安)

6444 サンデンホールディングス 997円(前日比ー285円安) 海外売上比率70%超のカーエアコンコンプレッサーメーカー。世界シェアー2位。年間売上3000億円近くで安定している。2017年に224億円の赤字計上、前期は黒字転換配当も20円実施している。昨年10月に5対1の株式併合を行い株価も安定していた。1株純資産1674円、、、しかし有利子負債が多く自己資本比率が16%程度しかない。この規模の会社では設備投資や更新が多いため仕方無いが財務補強は同社にとっても課題だろう。 そういった中、昨日、中間決算発表を行い主要顧客の自...

記事を読む

NO IMAGE

日経平均74円安で終了。2万2千円台を維持。

週明けの日経平均は連休前の持ち高調整の売買に終始し小安く引けて終了した。北朝鮮問題で情勢の融和ムードもあったが市場も懐疑的な見方が大勢だ。核廃棄では米国も軍事上困るし北朝鮮の体制維持など世界が認めるはずもなく、この件は一時停止との解釈が正しいだろう。世界はいま、戦争をするかもしれない、、、この、しれないを大前提に動いている。どちらに転んでも思惑絡みで困るということだ。 為替動向も1ドル107円後半と安定している。3月決算発表を控え小動きなところも仕方ないと見ている。ただ上場企業では配当性向が低く、余剰資金が多いという例が多く株価は依然、割安状態に置...

記事を読む

NO IMAGE

含み利益5000万以上吹き飛ぶ格好だが。。。。

今日の下げは強烈だった。日経平均は実に974円安の20617円で終了した。ポートフォリオの時価総額はだいたい記憶しているが年初からの下げで軽く5000万円以上吹き飛んだ格好だ。 早速、ライン、メールで近況、、と言うか不安を告げる内容が多いが当研究会としてはそれでも楽観視している。今日が3月末決算の配当確定日であったことも大きい。実質新年度に入り、当然、投信の設定や機関投資家の買い、個人投資家のNISA等の買いも見込まれるためだ。 今日は日銀のETF買いに期待をしたが見送りとなり失望売りも出たとするが財務状況や営業成績はどの会社も概ね好調だ。円...

記事を読む

NO IMAGE

参考銘柄 3246 コーセーアールイー 終値993円

3246 コーセーアールイー 終値993円(-103円安) コーセーと聞くと化粧品会社と思いがちだが福岡創業のマンション販売を中心に展開の不動産業者。いつのまにか東証1部に格上げ。売上130億円強と不動産業としては小型に属する。年30%程度で売上を伸ばすが1件数十億円の物件が売上に乗るか乗らずかで業績の変動幅は今後、大きくなると思われる。東京支店は神田に所在するが看板も無く単なる事務所に近く上場企業には全く見えない。 ただ営業力は相応で更に資金調達能力も東証上場をテコにしっかりだ。昨年11月に第3者割当等で26万株、24億円を調達するなど元気...

記事を読む

NO IMAGE

参考銘柄 6208 石川製作所 ストップ安売り気配。

今日の日経平均は売り買い拮抗で現在マイナスで推移している。主要因は円高進行だが、条件反射的に動く日経平均株価の現在がある。為替動向で業績が動く、例えば輸出主導だと1円で何億円か利益に影響、円高だと=損失という構図は理解できないでもない。しかし各企業は為替のヘッジを使い巧みに回避している企業も多い。 要は為替差益で利益積み増しなど考えていな企業が多いということも知っておくと良いだろう。更に第三国で生産しそれを日本以外に売るといった業務も増えている。一概に円高=業績不振という考えは間違いとも言える。置き換えれば内需関連で日経平均が崩れるなら株式は単純に...

記事を読む